マロの家はゴタゴタ

同居中の高齢化して介護が近い親の問題、思春期の娘の問題に困り果てるブログ

リフォームとリノベーションの比較業者|バリアフリー工事とは

リフォームとリノベーションの違い

リフォームとリノベーションの違い

足腰が弱りつつある義父(74歳)が玄関の外のたった4段の階段でコケかけて、とっさにコンクリートにつかまったのはいいのですが、手の指のじん帯が見えるほど皮膚を切りました。

義母(69歳くらい)も膝が悪いので杖歩行

嫁さん48歳はヒザの故障で階段上がりにくい。

満身創痍のふく家であります。

 

そろそろ、あちこちに手すり・スローブをつけなきゃいけなくなりました。

介護が現実的になってきました。

まず頭に浮かんだのは「リフォーム」「リノベーション」「バリアフリー」の3つでした。しかし詳しくはよくわからない。


リフォームとは? リノベーションとはなに? そしてバリアフリーとは?

調べてみました。

もくじ

リフォームとリノベーションの違いとバリアフリー

リフォームとリノベーションの違い

リフォームとリノベーションの違い

出典:リショップナビ公式 より引用


実は、リフォームリノベーションにはきちっとした区分けはなく、リフォームやリノベーションの会社が勝手に解釈して使い分けています。

 

ざっくりとは以下のような意味です。

リフォーム
原状回復のための修繕・営繕、不具合箇所への部分的な対処。

リノベーション
機能、価値の再生のための改修、その家での暮らし全体に対処した包括的な改修。

リノべるサイト より引用

 

リフォームとは

リフォームとは

リフォームとは

出典:リショップナビ公式 より引用


リフォームとは主に、「老朽化した家を改装する」という意味で使われています。

リフォームのメリット・デメリット

メリット

  • 工事をする部分が狭いため、費用が安価で済む
  • 同じ理由で、工事が短期間(数日~1か月くらい)
  • 工事期間が短いため、現住所と新居のローンや家賃のダブりが少ない

デメリット

  • 表面的な内装工事や機器の取り換えがメインのため、大幅な間取りの変更などの改善はありません

リフォームの工事費用

これはピンからキリまであります。

  • 家の一部の工事 100万円~300万円
  • 内装、トイレ、キッチンなど多数入れ替えるする場合 500万円以上

それぞれ業者によって見積もり額がかなりちがうため、自分で一軒一軒見積もりを取るより、比較業者に見てもらってほうがずいぶんと楽になります。

リフォーム費用比較業者
   ↓↓

リフォーム見積もり比較業者はこちら【リショップナビ】

リノベーションとは

リノベーションとは

リノベーションとは

出典:リショップナビ公式 より引用

リノベーションとは、元の家に新たな機能や価値を加える工事を指します。

  • キッチンを最新型のランドタイプにする
  • お風呂を自動湯沸かし・自動追いだきの新型に変更する
  • 仕切りをなくし、広いリビングにする

リノベーションのメリット・デメリット

メリット

  • 自分の好きな設計ができ、新築をたてるよりコストが低い
  • 新築より30%程度安くできるため、3,000万円の新築と同様のリノベーションなら2,100万円程度で出来上がる
  • 住む人の暮らしに合わせた家に作り替え、価値を向上できる
  • 資産価値が上がる

デメリット

  • 元が古い家だと耐震工事が必要になるため費用が上がり、工事期間が長くなる
  • 大がかりなリノベーション(フルリノベーション・フルスケルト)だと同様に費用が上げり、工事期間が長くなる(2~3ヵ月)
  • 工事期間が長くなるため、現住所と新居のローンや家賃を二重に支払う金額が多くなる

リノベーションの工事費用

これもピンからキリまであります。
リノベーションは間取りの変更や内装を含むため、工事面積が広い場合が多いです。

これも業者によって見積もり額がちがうため、比較業者に見てもらってほうが早いです。

リフォーム費用比較業者
   ↓↓

リフォーム見積もり比較業者はこちら【リショップナビ】

物件の広さごとの費用

リノベーションの工事費用

リノベーションの工事費用

出典:リノべる。 より引用


工事内容で変わってきますが、1,000~1,400万円が相場のようです。

リフォーム・リノベーションの手順

リフォーム・リノベーションの契約

リフォーム・リノベーションの契約

中古の家を購入する場合と、現在住んでいる家を工事する場合の手順を出してみます。

中古の家を購入してリフォーム・リノベーションする場合

  • 住宅ローンの手続き
      ↓
  • 古い家を購入
      ↓
  • 設計者・デザイナーと設計
      ↓
  • リフォーム・リノベーションする工事の契約
      ↓
  • リフォーム・リノベーションのローン契約
      ↓
  • 現住所の解約手続き
      ↓
  • リフォーム・リノベーション工事終了
      ↓
  • リフォーム・リノベーションされた家へ引っ越し

現在住んでいる家をリフォーム・リノベーションする場合

  • 設計者・デザイナーと設計
      ↓
  • リフォーム・リノベーションする工事の契約
      ↓
  • リフォーム・リノベーションローン契約
      ↓
  • 仮の賃貸住所の契約
      ↓
  • 仮の賃貸住所へ引っ越し
      ↓
  • リノベーション工事終了
      ↓
  • 仮の賃貸住所の契約解除
      ↓
  • リノベーションされた家へ引っ越し

    かなり煩雑です。

 

バリアフリー工事とは

バリアフリー工事とは

バリアフリー工事とは

バリアフリー工事はリフォームの一種です。うちに必要なのは結局バリアフリーのリフォームでした。


リフォームとの違いはなにかというと、バリアフリー工事は介護保険自治体からの工事補助金が出るのです。


ずっと暮らしてきた我が家でも、高齢になるにつれ、段差や階段で移動が大変になってきます。そうなった場合、暮らしやすくするためにバリアフリー工事を行います。

介護保険から工事補助金が出るバリアフリー工事

  • 手すり
  • 階段の角度の改良
  • 廊下、出入り口の幅を車いすが通れるよう広げる、段差をなくす
  • 浴室関係 (浴槽を交換したり、踏み台、手すりをつけるなど)
  • トイレ(便器の交換、手すりをつけるなど)
  • 床の変更(すべりにくいように)

補助金をもらうには条件が必要

工事補助金を受け取るいは一定の条件が必要です。

  • 50歳以上
  • 高齢者と同居
  • 要介護か要支援
  • 障害者手帳を持っている

要介護では、工事の補助金9割受け取れます。

 

リフォーム費用の比較
   ↓↓

リフォーム見積もり比較業者はこちら【リショップナビ】

 

必要なのはバリアフリーのリフォーム工事

バリアフリーのリフォーム工事

バリアフリーのリフォーム工事

高齢者ばかりのうちに必要なバリアフリーのリフォーム。

玄関の外にたった4段ほどの階段があるのですが、義父がそこでコケかけて、あわてて花壇のコンクリートブロックを握ったもんですから皮膚が裂け、白い腱が見えるほどなりました。


深い切れ目だったため、夜中に救急病院に行き、縫ってもらいました。

またコケない保障はありません。


義母も車でない時は杖が要るようになりました。


嫁さんは以前ブログに書きましたが、ヒザの軟骨がぐちゃぐちゃで手術をし、2週に1回はヒザの水を抜きに病院へ。


階段の上り下りがしんどいらしいのです。
筆者と若い娘たち以外は全員、足腰に問題が。

 

義父はなんにも考えずに発言するタイプなので
エレベーター付けれや!
などと無茶苦茶な事を言います。

 

3階建ての家にエレベーターなんか付けたら、何百万円かかることやら。
毎月のメンテナンス費用もバカにならないでしょう。

リフォーム・リノベーション費用の比較業者

そんなこんなでいろいろ調べているうちに、リフォーム・リノベーションの比較サイトを見つけました。
以下のような特徴があります。

  • 800社以上の審査基準に通過した会社のみ扱っています(不当に高い見積もりはない
  • 一般人には「見積が高い・安い」の見当がつかないのですが、カスタマーセンターが公平な立場で見てくれます
  • 最大5社までの無料見積もり
  • 13,000件の実績あり

 

口コミ1)最高1,200万円の見積もりが700万円に (△500万円)

リフォームについて
担当者の人柄が良く、見積もりも予算内に見積もっていただき、思った通りのリフォームができ、たいへん嬉しいです。いろいろ無理も聞いてもらい、値段もお手頃な物をみつけてもらったり!面倒見の良い担当者で大満足でした。

見積もりがあんなに違うなんて!びっくりでした…。リショップナビに何社か紹介してもらい、良かったです。


リショップナビ公式サイト より引用

 

口コミ2)最高376万円の見積もりが216万円に (△160万円)

リフォームについて
担当者の方が親身になって相談に乗ってくれたことや、増税前の時期にもかかわらず、工期を最短で実施してくれたり、価格についても要望通りに収めてくれたりと、とても満足の行くリフォーム工事でした。

もし今後も何かリフォームすることがあれば、こちらにお願いしたいと思っています。

リショップナビ公式サイト より引用

 

リフォームなど一生に一度でしょうから、よくわからない。
よくわからないことはプロに聞けば間違いないです。

リフォーム見積もり比較業者はこちら
   ↓↓

リフォーム見積もり比較【リショップナビ】

リフォームとリノベーションの違い、バリアフリー工事とは まとめ

家を建てるときはまだ全員若く、家を建てることで舞い上がり、老いた時のことまで考えなかったのです。


しかしあれから18年、親が自分たちが老いてしまってやっとバリアフリーや手すりのことを考え始めます。


手すりくらいは現場監督のイトコに取り付けてもらいましたが、風呂・トイレ・階段までは無理です。


工事補助金を出してもらわねば工事ができません。早めに要支援・要介護を取っておいたほうがよいと思われます。


リフォーム見積もり比較業者はこちら
   ↓↓

リフォーム見積もり比較【リショップナビ】

 

【あわせてよみたい】

hatarakenai.net

hatarakenai.net

fuku-utsuo.work

 

  

ポチしていただけると泣いて喜びます。
にほんブログ村 家族ブログ 家庭・家族へ


広島ブログ