マロの家はゴタゴタ

同居中の高齢化して介護が近い親の問題、思春期の娘の問題に困り果てるブログ

介護

【高齢者の食べ方】手づかみで食べる・急いで食べる理由|失行・失認の対処法

義理の親が年をとり、75歳になって様子がおかしくなってきました。よろける、こぼすは当たり前、すするように食べるなど10年前と比べると、なのです。今回は高齢者の食べ方について書いてみました。