うつ病とアルコール依存症ですが、人間です。

うつ病、アルコール依存症とは? 精神病院に入院治療、症状が治らず家庭崩壊寸前です。 しかし頑張れば人間、なんとかなるものです・・・かな?

タバコ吸いの方へ。タバコのミリ数について

ad

 

僕が通っている断酒会に、ついこの前、定年退職された人がいます。

 

その人ももちろんアルコール依存症で、お酒で身体を壊していたため、もう何年も断酒されていました。

定年退職し、さあ、これから、老後の生活をエンジョイするぞ!!

今はそういう時期でしょう。

  

でも、その方は「お酒を止めているのに、どうにも体調が悪い」といつも嘆いていました。

 そして、病院で検査した結果。

 肺気腫」(いわゆる、COPD

 でした。

 

f:id:fuku-utsuo:20181028121932j:plain

 

60代なのに、肺年齢は85歳レベルだと。

タバコの吸いすぎにより、肺胞のかなりの部分が破壊され、肺が酸素を取り入れられない状態だったのです。

下手したら、「チューブを鼻に付けて、酸素ボンベから高濃度の酸素を送らなければならない」になるかもしれない、状態らしいのです。

 

その方は今、入院中。

 

せっかくお酒を止めて、「肝硬変」 → 「肝臓がん」になるリスクを無くしたのに。

その方は、タバコで「肺気腫COPD」 → 「肺がん」になるリスクを背負っていたのです。

これじゃあ、酒を止めた意味なし。

 

と、いう現実を目の前で見ていると、僕も怖くなりました。

 

僕はワリと「タールとニコチンが低め」の、Kentの「4ミリ」(タール4ミリ、ニコチン0.4ミリ)を吸っていたのですが。

昨日から、Casterの「1ミリ」に、ミリ数を下げました。

 

なので、今、「脳内シナプスのニコチン受容体」 が常に 「ニコチン不足」 を訴えています。

頭がシャキッとせず。

吸う本数も増えてます。

これは、3日くら経てば治まるのですが、その3日がどうにもツラい。

 

1回タバコを吸うたんびに、「タール4ミリ」 だったのを 「タール1ミリ」 に減らしたので、肺への負担は軽くなったハズです。

 

でももう、毎日まいにち420円、420円、もういっそのこと止めたらいいのに。

 

でも、止められない。

 

薬物依存って、怖い。

ad

 

 

ご訪問ありがとうございました。
ランキングバナーをポチッと、どうぞよろしくおねがいします。
 ↓

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

 

ブログランキング

 

広島ブログ