うつ病とアルコール依存症ですが、人間です。

うつ病、アルコール依存症とは? 精神病院に入院治療、症状が治らず家庭崩壊寸前です。 しかし頑張れば人間、なんとかなるものです・・・かな?

アル中にとってヤバイこと!パート3は麦コーン

ad

 

アル中になりまして。

 

断酒をはじめまして。

 

それからは、コンビニ、スーパーの酒のコーナーに、なるべく目をやらないようにしてるのですが。


でも、ふと目がいってしまう時がありますよね。

でも意識して、酒は見ないように見ないように心がけています。


しかし、コンビニなんかでチラッと目につくのが

麦コーン

 

f:id:fuku-utsuo:20180616051930j:plain

著作権 中国醸造HPより

 

なんででしょう。

パッケージがほかと違い、黄色いからでしょうか。

黄色くて可愛らしいからでしょうか。


これが、意外と断酒中の落とし穴になるんですね。

 

「約100円

 

「たった100ml

 

このお手ごろ感、

 

「麦コーン1個くらい、大丈夫じゃないか」

 

「飲んで家に帰っても、バレないんじゃないか

 

ついつい誘惑に負け、1本だけ、買ってしまう。

ちょっとだけ飲んでしまう。


この現象を、某有名なアルコール専門のアドバイザーは、

「麦コーン・スリップ」

と読んでいます。 (ぼくですが)


麦コーン、じつはワタクシ、高校生時代からお世話になっていました。

家から高校まで、自転車で40分ほどかかるのですが。

真冬にボタボタと雪がふる季節、寒い。

手がかじかむ。

耳がシモヤケになる。

自転車通学してた方には、お分かりになるかと。


そういう日は、近所のセブンイレブンで、麦コーンを1つ購入。

クイッと飲んで、上機嫌で通学しておりました。


身体はあったまるし、1時限目まではほろ酔いで気分がいいし、いいことづくめです。

昭和60年ころでした。


そのころのセブンイレブンでは、レジで

20歳以上

のボタンはなかったです。


ツメエリの学ランで酒買っても、何も言われなかったです。

古き良き時代でした。


いや、そういう土壌があったからこそ、アルコール依存症になったのでしょうな。

 

悲しい限りです。

ad

 

 

ご訪問ありがとうございました。
ランキングバナーをポチッと、どうぞよろしくおねがいします。
 ↓

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

 

ブログランキング

 

広島ブログ