うつ病とアルコール依存症ですが、人間です。

うつ病、アルコール依存症とは? 精神病院に入院治療、症状が治らず家庭崩壊寸前です。 しかし頑張れば人間、なんとかなるものです・・・かな?

アル中にとってヤバイこと!パート2は、歓送迎会!

ad

 

断酒中のアル中にとって、ヤバイことパート2は。

自分の歓送迎会

または

懇意だったの人の歓送迎会

 

f:id:fuku-utsuo:20180613153416j:plain


これはサラリーマンにとって、もっとも断りにくい飲み会ですよね。

 

自分の歓送迎会は、断れない。

恩がある方の歓送迎会も、出席せざるをえない。


でも、断酒中なので飲めない。


家族からは、トーゼン 「行くな!」 と反対されている。

 

しかしサラリーマンの宿命、断るわけにはいかない。

 

こんな場合、ふくは次のように逃げています。

 


1.「ドクターストップで飲めないんですよ。」 作戦

 

飲み会はたいてい

「生ビール10個! (女性は)カルピスサワー2つ!」

なんて、宴会がスタートしますよね。


ここで「ぼくはウーロン茶で」なんて言うと、

なんとTPOのないヤツ

と思われてしまいますので、一応、生ビールを頼んでおきます。

 

で、

「カンパーイ!」

の音頭で、みなと同じようにグラスをガチガチ当てて、飲むフリをしておきます。

(実際は、泡に口をつける程度)

 

つづいて、酒飲みの人がすぐ 「生、おかわり!」 とか言い出しますので、

「スイマセン、ふくはコーラで」と、どさくさにまぎれて注文します。

 

すると、

「どしたん、飲めんのん!? ○○の送迎会じゃけえ、飲まにゃ!」(広島弁

なんて帰ってきます。

 

そこで

「スイマセン、ぼく実は、ドクターストップがかかってて。」

と、肝臓のあたりをさすります。

カミングアウトしちゃいます。


すると、さすがに酒飲みの方は事情がおわかりになるのでしょう。

「あー、ドクターストップかー、そりゃしょうがないのぉ、残念じゃのぉ」

などと、ほとんどの方に理解していただけます。


さすがに医者がダメと言ってるのに 「飲め!」 と強要する方は、いまどきいませんよね。

パワハラになっちゃいますし。

 


2.車で行く、作戦

 

これは、自分で自分に枷(カセ)をかけるためですね。

 

いくら 「飲みたい」 誘惑にかられても、このご時世、

さすがに飲酒運転はできません。

「ドクターストップで、車で来ている」

とまでカミングアウトしますと、飲むのを進めるところか、

飲もうとしても、止めてもらえる

というメリットまであります。


さらにもうひとつメリットが。

 

宴もたけなわ、さあ終わりますか、というときに。

「今日、車なんですが、もしよければ送りますよ」

と誘います。


中にはタクシー代2000円、3000円もかかる方もおられましょう。

少々遠くても、送ってあげますと、「とても感謝される」 というメリット付き。

「イイやつだ」 とも思われるメリット付き。

 

これで、飲まなくてもだれも文句を言う人はいないハズです。

たぶん、ですが。


みなさんも、注意して、断酒がんばってくださいね。

ad

 

 

ご訪問ありがとうございました。
ランキングバナーをポチッと、どうぞよろしくおねがいします。
 ↓

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

 

ブログランキング

 

広島ブログ