うつ病とアルコール依存症ですが、人間です。

うつ病、アルコール依存症とは? 精神病院に入院治療、症状が治らず家庭崩壊寸前です。 しかし頑張れば人間、なんとかなるものです・・・かな?

精神病患者の就職活動(1)…「ハローワーク」

 

 

 

※最近ネタがないので、5年前の話を掘り起こしてます~。

 季節がずれてますが、ご勘弁を。

 

今、就職活動にたいへんに忙しいのである。

 
だれが就活に忙しいのかというと、実は、僕です。

 

なぜ就活に忙しいのかというと、会社を退職したからです。

 

なぜかというと。

 

これはもうご存知の通り、僕は2年以上も入退院をくり返してまして、会社に迷惑をかけたというのが主な理由なのですが、くわしく書くといろいろアレなので、とりあえず「一身上の都合」ということで。

 

ということで就活中なのですが、まずはいろいろと「何をやったらよいのか、分からない」のであります。

 

「分からない」ので、とりあえずハローワークに行ってきました。

 

僕はハローワークに行くのは初めてなのですが、読者の方々も「ハローワークに行ったことがない」人がたくさんおられましょうから、まずはハローワークの様子からご説明しましょう。

 

 

―――――――――――――――――――――

 

と、ある場所のハローワーク

 

8時30分より早くハローワークへ到着してしまったため、まだ営業してない、というのか、開場してない、と言えばよいのか、とにかく何人かのオジサンたちがたむろしていた。

 

何人かのオジサンたちはというと、定年後、というか、「まあ、ぱっとしない」という感じで、上は黒のジャージ、下はジーパンにスニーカー、若干生活に困窮している、といういでたちの方々であった。


なんだかパチンコ屋の開店前の雰囲気に若干似ているなあ、と、思った。

 

f:id:fuku-utsuo:20170527092105j:plain

著作権 Step by Step! Wooming's walking BLOGサイトより

 

ハローワークは、8時30分に開店した、というのか、営業を開始したようだ。

 

オジサン方は、タバコを吸ったり、空を見上げたりするのやめ、建物の中に入っていったのだ。

 

僕もそれに従い、遅れて建物の中に入っていった。

 

 

まず、職安(公共職業安定所)とは。

 

 入口に入ると、正面受付テーブルに受付嬢が2名ほど笑顔でたたずんでおり、先ほどのオジサンたちは壁に貼られた何十枚もの求人票をしげしげと眺めたり、職業訓練案内の貼りモノをしげしげと眺めたり、トイレに入ったりしていた。

 

これも、CR海物語アグネス・ラムの釘をしげしげと眺めたり、液晶大画面に表示されている前日大当たり台をしげしげとチェックしていたり、トイレに入ったりする、パチンコ屋の開店後の雰囲気に若干似ているなあ、とも、思った。

 

オジサンのほかに、精神的にちょっとナニかワケありそうなオニーチャン、オネエちゃん、それになぜかお婆ちゃんが2人いた。


オニーチャンのほうは、メガネで青白くひょろっとして、セーターにジーパンにスニーカーで、角刈りだった。


オネエちゃんのほうはというと、チビでデブでプイとふてくされた表情の人と、そうでない人。

 

どちらも「クシで、髪の毛をとかしてすらいない」のではないと思われる、ボサボサ頭が特徴であった。

 

しばらくすると、常連とおもわしきジャージ姿の元気いっぱいのオジサンが、フロアに響き渡るような大声で「オハヨウ!」と、「まいど!」みたいな感じで意気揚々と入ってきた。

 

僕のほうはというと、まずは受付嬢2名のうち、ロンドン五輪の女子バレー銅メダリスト名セッター「竹下佳江選手」に若干感じが似ているほうに声をかけたのであった。

  

 

 

 

 

 

人気ブログランキングへ

 

にほんブログ村 禁酒・断酒

 

ブログランキング

 

FC2ランキング

 

広島ブログ