読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うつ病とアルコール依存症ですが、人間です。

うつ病、アルコール依存症とは? 精神病院に入院治療、症状が治らず家庭崩壊寸前です。 しかし頑張れば人間、なんとかなるものです・・・かな?

ストレスがたまったときの対処法

 

f:id:fuku-utsuo:20170507200237j:plain

 

 

 

 

テレビの健康番組などで、「ストレスが溜まった時の対処法」なんてのをよくやっていますが、いざ自分にストレスがかかると、そんなことは頭の外

 

イライラいらいらして、どうしてもストレスを溜め込んで、「いつか爆発」なんてことになりかねません。

 

今、ストレスが溜まっているアナタ。

ちょっと復習がてら、ストレス解消法を思い出してみましょう。

 

※なお、ここではうつっ気がある人やアルコール依存症を対象としていますので、「お酒を軽くたしなむ」ことは記述してません
上記以外の一般の方ならば、お食事前に一杯の缶ビールでほどよくリラックスすることが良いでしょう。

 

~たとえばこんなケースでは~

 

○会社の人間関係がうまくいかず、いつもイライラします。


家に帰っても、家族に辛くあたってしまい、家庭の空気が悪くなります。どうしたらよいでしょうか。

 

(1)お喋りをする

 

 ひとりでもんもんと考え込んでいると、マイナス思考の負のスパイラルに陥ることがあります。

 

「私のミスで仕事がうまくいかなかった。
 → 次も、またミスをするかもしれない」

 

「上司の言い方が気に食わない。
 → 次も、また叱られているかもしれない」

 

「同僚から飲みに誘われなかった。
 → もしかしたら、仲間はずれにされているかもしれない」

 

ひとりでトイレにうずくまっていると、ロクなことになりません。


こういうときは、仲の良い同僚やクラスメイトに電話で打ち明けましょう。

 

「そんなの気のせいでしょ。」

 

「それは自意識過剰。誰もそんなことを思ってやしないよ。」

 

自分が思っても見なかった視点から、暖かい励ましを得られるでしょう。


あるいは、親身になって、良きアドバイスを送ってくれるかもしれません。

 

ミスは誰にでもあるよ。次はがんばろう」

 

「あの上司、実は家庭がうまく行っておらず、最近だれにでも当り散らしているよ」

 

お腹の中を吐き出したらスッとする覚えは、みなさんにもあるでしょう。


この場合、できるだけ「明るい性格の人」と話をしましょう。

 

ネガティブ思考の人に悩み相談をすると、逆に向こうの悩みを打ち明けられ、こちらがアドバイスをさせられるハメになり、よけいにストレスが溜まるかもですよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

人気ブログランキングへ

 

にほんブログ村 禁酒・断酒

 

ブログランキング

 

FC2ランキング

 

広島ブログ