読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うつ病とアルコール依存症ですが、人間です。

うつ病、アルコール依存症とは? 精神病院に入院治療、症状が治らず家庭崩壊寸前です。 しかし頑張れば人間、なんとかなるものです・・・かな?

精神科再入院…連続飲酒

 

 

朝、起きてから、夜寝るまで……

 

そのあいだ焼酎をストレートで、ひたすら胃にながしこみつづける・・・・・・

 

連続飲酒5日目のことである。

 

自分でも「この状況はヤバイ」と考えつつも、それを止めることができない。

 


突然、ポケットの携帯電話が、鳴った。

 

液晶には、上司の名前が表示されていた。

 

耳にあてたスピーカーから聞こえてきたのは

「前回のように警察のやっかいになる前に、入院しなさい」

 


そんな言葉だったように思う。

 

僕はかんねんして、入院の覚悟を決めた。

 

連続飲酒」というのは一般には聞きなれない言葉であるが、ようするに「朝から晩までアルコール漬け」のコトだ。

 

みなさんも深酒をすると、朝起きても酒がのこっていて「二日酔い」になるでしょう。


そして午前中くらいは身体がつらくて「もう、大酒は飲むまい」などと後悔なさる。


そしてしばらくは、お酒関係から遠ざかる。

 


ところが、アルコール依存症になると、そこのところが少しばかり違うのである。

 


二日酔いがさめるにつれ、じわりじわりと、アルコール離脱症状つまり「禁断症状」がおそいはじめるのである。

 

手の指先がふるえはじめる

 

身体の中がふるえる

 

 

f:id:fuku-utsuo:20150328222648j:plain

画像著作権LiveDoor「slang」サイトより

 

 

ヒザもガクガクと笑い自分の体重をささえられなくなる。

 

暑くもないのに額にアブラ汗がじっとりと浮き出て、しまいにはポトリポトリと床にしたたる。

 

不安、恐怖、強迫観念が心の奥底にうずまきはじめる。

 


そうして禁断症状に耐えられなくなると、部屋に閉じこもる。

 

厳重に隠してあった1.8リットル入り焼酎紙パックを取りだすと、息を吸い、そして一呼吸で流し込めるだけのエタノール溶液をゴクリゴクリとノドにながしこむのである。

 


(つづく)

 

 

 

 

 

面白かったら、応援クリック !! してもらえると嬉しいなー。
   ↓

酒ブログ FC2  blgランキング  広島blg 

グダグダ生活をつづりまふ。哀れな中年うつ病・アル中