うつ病とアルコール依存症ですが、人間です。

うつ病、アルコール依存症とは? 精神病院に入院治療、症状が治らず家庭崩壊寸前です。 しかし頑張れば人間、なんとかなるものです・・・かな?

生理用ナプキンを見えないよう包装されるワケを説明するのに、とても疲れ

まだオゲレツネタがないのですが、下っぽい記事を書いたので、主ブログからひとつ。

 

ーーーーーーーーーー


長女ナナ(中1)が1年くらい前、生理現象がはじまりました。

 

なので、母親とウォンツなど大型薬局スーパーで 「そのような用品」 を購入することになりますね。


で、たいていの薬局スーパーでは、「そのような用品」 が見えないように、わざわざ灰色の袋に包んでくれたりします。

 

f:id:fuku-utsuo:20141011220127j:plain

 


アンチ・デリケート派のナナは、それがなぜなのかが理解できないらしく、

「なんで別の袋に包むん?」

と嫁さんにいちいち聞くそうです。

 

嫁さんは 「なんで別の袋に包むのか」 を、アンチデリケート派のナナにいちいち説明しなければなりません。

 

「それはね、例えば、ナプキンを買うところを男子に見られたら、恥ずかしいでしょ?」

 「なんで?」

 

アンチデリケートは、その辺のあたりがよく分かりません。

 

「なんでって。 アンタ恥ずかしくないの?」

よくわからん。」

 

アンデリはこういう答えになります。

 

 

 

ぼくの場合はといいますと、以前は、よくコンドームを購入してました。

していました、と、いうことは、今はぜんぜん購入していない。

と、いうことは、今はぜんぜんいたしていない。

 と、いうことになり。

 

いやいやそんなことはドーデモよくって。

 

 

ぼくは 「コンドームを購入するコト」 は当たり前のことで、特に恥ずかしいコトとは思ってませんので、いちいち灰色ビニールにつつんでくれるのはムダだなー、と、ずっと思っておりました。

 

ちなみに、エロビデオをレンタルするコトも当たり前のことで、特に恥ずかしいコトとは思ってませんので、女性店員さんでもズケっとビデオを差し出していました。

 

しかし、外人モノ巨乳モノあたりは恥ずかしくありませんが、すげぇオゲレツモノはさすがに恥ずかしいので、男性店員さんに差し出していました。

 

 

いやいやいや、そんな話もドーデモよくって。

 

 

もしかしたら、ナナはアンデリではなく、ぼくと同じく 「生理用品を購入するのは当然のこと」 と思っているのかも知れません。

 

 

しかし、嫁さんにはまだそのへんが読めないらしく、いちいち説明を続けています。

 

「ナプキンを買うのに男の人に見られたら嫌でしょ。だから見えないように灰色ビニールで包むんよ」


「ウッソー。 そのためだけ?」

 

 

その次に出た言葉。

 

 

「なんだ、ナプキンが潰れないように包むのかと思ってた。」

 

 

あのねえ、 

灰色ビニールに包んでも潰れるっしょ!!

 

アンタの考え、ただそんだけ!? 

 

 

 

 

・・・・・・。

 

 

 


トーサン、ふかく考え損!

 

疲れる、このアンポンチン娘が!

 

しょうもないネタですいませんでした。

 

トーサン、もう寝ます。

 

 

 

 

面白かったら、応援クリック
   ↓

□□□□□  □□□□□  □□□□□ 
うつ病に、なってしまったコンチクショー