うつ病とアルコール依存症ですが、人間です。

うつ病、アルコール依存症とは? 精神病院に入院治療、症状が治らず家庭崩壊寸前です。 しかし頑張れば人間、なんとかなるものです・・・かな?

トイレでウンコ中を嫁さんに見られるより、もっと恥ずかしい目にあわされた


休日、ベランダで冬の朝霧を前にタバコをふかす・・・これが俺の至福の一服だ (今日はハードボイルド調)

 

だけど、朝の一服ってのはなぜか便意に直結するのよね、なぜか。

 便意に直結しなくても、小腸から大腸までがニコチンのせいか朝霧のせいか活性化されるような気がする。


日曜の朝のいっぷく。

 曇りだったか、朝霧がたちこめてた。

 

どうも下腹部が張ってた、くわしくいうとガスで張ってたんで、ガスを、多少大気中に放出したんですわ。

そしたらデン部が、くわしくいうとデン部の中央部分が急に生暖かくなったんですわ。

 

しまった、もしかして・・・液状のアレが、ガスの放出とともに外部に漏れた?

どうも2日前からアレが液状でして、いわゆる軟便というやつ。

日に数回もトイレにいってたワケですよ。

 


とりあえず、この生暖かい感覚、これは 「白」 なのか 「黒」 なのか、気のせいなのか現実なのか、はっきりささんとイカン。

 今日一日の生活にかかわる。

 

もし現実であれば、足に抱きついてくる娘にそれがバレてなんと罵倒されるか。

父さんウンコくさい。

これだけはなんとしても阻止しなければならぬ。

なんとしてでも確認しなければならぬ。


その、アレが、具体的に言うと、その生暖かい成分がパンツに付着せぬよう、ゆるりゆるりと歩行し、トイレに向かう。

 

腰を落とし、ケツ筋に力をこめ、そろりそろりと、ケツとパンツがこすれあわないよう、ゆっくりとトイレのドアを開け、力を込めてパンツ(の後ろ側)を引っ張り、ずり下げました。


確認。

 

白!

 

問題の成分付着なし!  問題なし!


ほぅお、よかった。

 


おとついのように、

「アンタ、なんでパンツが2枚(洗濯機に)出とるんや!外でなんかやったんか!」

などと叱責され、実は漏れてウンヌンカンヌンなどと言い訳しなくても済むわい。 ← その日は黒だった(泣)


では、その、問題のケツの部分を実証するため、ティッシュをあて、さぁ、どうだ・・・

 

そこへ、スゥ、と扉が開きました。

嫁「あ、ウンコ中!?ごめん

∑( ̄□ ̄|||)

 

f:id:fuku-utsuo:20140518180040j:plain

 

あのですね。

今さら、ウンコ中を嫁ごときに見られても、恥ずかくもなーんともありませんです。


でもですな、ただ単にパンツをずらし、ウンコもせずに 「漏れ」 を確認中・・・この場面見られるの トテモハズカシイある。