うつ病とアルコール依存症ですが、人間です。

うつ病、アルコール依存症とは? 精神病院に入院治療、症状が治らず家庭崩壊寸前です。 しかし頑張れば人間、なんとかなるものです・・・かな?

アルコールを避ける方法(2)

 

 

 

f:id:fuku-utsuo:20160814113532j:plain

著作権:lifehackerサイトより

 

 

(3)ストレスをなるべく溜めない

 

ストレスが溜まってイライラすると、どうしても飲みたくなりますよね。

 

飲んで、ストレスを忘れたくなります。

 

前述した方法でストレスをなるべく解消し、アルコールに手を出さないようにしましょう。

 

飲んでしまうと、ストレスが無くなるどころか、罪悪感からよけいに気分が悪化します。

 

気分が悪化すると、ストレスが増えます。

 

ストレスが増えると、さらに飲みたくなります。

 

 

(4)お腹をすかせない

 

人間、お腹が空くと、なぜかお酒を飲みたくなるようです。

 

空腹時に酒が飲みたくなったら、なにかお腹に入れて、空腹感をまぎらわせましょう。

 

太るのが気になるのであれば、こんにゃくゼリーなど、低カロリーのおやつを代用しましょう。

 

少しは飲酒欲求がまぎれるでしょう。

 

 

(5)抗酒薬を服用する

 

これは、断酒の3本の柱ですね。

 

アルコール依存症の人であれば、医者から処方された「シアナマイド」あるいは「ノックビン」を毎朝服用しましょう。

 

日中お酒が飲みたくなっても、「抗酒薬を飲んでるから、酒を飲んだらヤバイ」と飲酒欲求を抑制できます。

 

欲求に負けて飲んでしまうと、激しい頭痛・心拍数の増加・二日酔いの症状に襲われ、酔うどころの気分ではなくなります。

 

ヘタすると、救急車を呼ぶハメになるかもしれません。

 

 

(6)安定剤の服用

 

うつ病アルコール依存症の人であれば、医者からなんらかの精神安定剤を処方されていると思います。

 

これに加えて、日中イライラしたときのため「頓服用の安定剤」をもらっておきましょう。

 

ふいにストレスを感じ飲酒欲求が高まった時にその安定剤を服用すると、気分が楽になり、飲みたい気持ちが少しは治まるでしょう。

 


まあ、基本中の基本ばかりですが。

再認識しないと、ですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

人気ブログランキングへ

 

にほんブログ村 禁酒・断酒

 

ブログランキング

 

FC2ランキング

 

広島ブログ